地味さんぽ   

2010年 04月 26日

e0146504_1633214.jpg
e0146504_16334532.jpg快晴の日曜日、わたくし初めての吉田山周辺に出掛けてまいりました。
ホントに雲一つない青空で、絶好のお散歩日和。
知恩寺にお詣りした後に未知なるエリア、山道を歩いて吉田山山頂へ。
目的はカフェ『茂庵』だったのですが、5〜6組ほどテーブルが空くのを待ってる状態で
「そうね、私は晴れた日曜日じゃなくても、いつでも来れるわね」と判断して、そそくさと下山。
ネットで見た地図を頭に描きながら、のんびりと歩きます。
目指していたのはバス停『銀閣寺道』で、銀閣寺や哲学の道を散策するつもりだったのですが
私がいる場所は人通りの少ない、民家の並ぶ道…、歩けども歩けどもバス停は見つからず…。
はい、得意の「迷子」です。
京都市内の「碁盤の目」から外れると、途端に東西南北も右も左も分からなくなっちゃってました。
歩き方も「ぶらぶら」から「とぼとぼ」に変わり、
自分の方向感覚の鈍さを再認識していた時、見覚えのある家を発見。
それは3年くらい前に見学した、重森三玲邸でした。助かった〜。
吉田山周辺の、観光地じゃない道順のことなら、私におまかせ!
[PR]

by kikorina | 2010-04-26 16:55 | ぶらぶら

<< 集中! ベテラン >>